頬やオデコに生理のたびに必ず大きくできる

頬やオデコに生理のたびにニキビが必ず大きくできる私の体験談です。
私は体質のせいか、生理周期で肌の荒れ方がかわってきます。
生理後はとても調子のいい肌でいられるのですが、生理前になると肌がガサガサに荒れ、必ず頬やおでこに大きなニキビができてしまい、毎回悩まされています。

何とかしようと食べ物に気を使い、甘いものや刺激物を避け、野菜をたくさん取るように心がけたり、不摂生をしないように睡眠時間を多くとってみたりしましたが、ニキビは毎回できてしまいました。
悩んで肌のキレイな友人に相談したところ、生理で血を奪われているので貧血気味になっているからニキビができるので、血をつくるレバーやほうれん草などの食べ物を食べたり、ビタミンを多く取ったりするといいとアドバイスをくれました。
そこで、いつも肌が荒れ始める生理前になるころ、レバニラやほうれん草のお浸しなどをたくさん食べ、マルチビタミンのサプリメントも毎日飲みました。
すると、肌の荒れは完全ではないけれど解消され、ニキビにいたってはできることはありませんでした。
食べ物で中から健康に変われた気がするので、この方法を続けていきたいです。
ニキビ 洗顔方法

この時期になると足の臭いが酷いことになる

体臭のきつい人がいると困ってしまうのが密閉された空間。
電車やバス内でしたら、いずれ離れられることもあって我慢ができますが、職場や学校となると、なかなか我慢が効かないもの。
私も以前職場でワキガの酷い上司と当たってしまい、本当に困ってしまった経験があります。
当人にずばっと指摘するのは難しいですよね。
気付いてくれればいいのですが、長年付き合っている自分の臭いだからか中々気づいてくれません。
気付いて欲しいのもあって、目の前でデオドラントスプレーを使ってみたことも。
結局、気づいてはいるらしいのですが、周囲が思っているほどではないと思っているようで、消臭スプレーすら使用して頂けませんでした。
私自身はこの時期になると靴の蒸れから、足の臭いが酷いことになります。
靴はシューズボックスにしまわず、風通しのいい場所に置いておいたり、こまめに洗ったり、シューズ専用の消臭スプレーを使用したりすることで、ある程度抑えることができますが、体質や生活習慣からくる部分もあるので、根本的な対策にはなりません。
サプリメントや石鹸の使用は手軽に入手できることもあってオススメです。
臭いが溜まる前に洗い流す。
サプリメントで体質を改善する。
自分の臭いは、自分にとっては嗅ぎなれた臭いなので、安心できるものでもありますが、周囲にとっては異臭になることもあります。
自分はそこまで臭わないと思わず、周りへのエチケットとして、体臭予防・ケアをしてみるのもいいかも知れません。

体臭予防に効果を発揮する消臭スプレー「ヌーラ」を紹介しておきましょう。
口コミでの評価も上々ですよ。
「ヌーラの口コミガイド | 消臭スプレーヌーラの口コミと効果の検証」は、こちらからご覧下さい。
ヌーラ 口コミ

センナ汁の下剤の効果で便秘の回避をしています

センナ汁の下剤の効果で便秘の回避をしている私の体験談です。小さい頃から便秘気味でした。
高校生の頃に1週間便通がなく、本当に苦しんだ経験があります。
その時に祖母から教えてもらったのがセンナです。
センナはマメ科の植物で下剤効果があるとのこと。
早速薬局に出向き、センナ茶を購入し、やかんで煎じて500mlくらい飲みました。

飲んだ直後はなんともなかったのですが、翌日の昼に耐えられないほどの痛みがやってきました。
ちなみに学校です。
確か英語の授業中だったと思います。
怖い先生で無かったので「先生。お腹が猛烈に痛いです。保健室に言って良いですか。」と、クラス全員の前で言いました。
先生は私の体を心配してくれ、保健室へ快く送り出してくれました。
私は保健室へは行かず、トイレに猛ダッシュ。出ました。
凄い量のアレが。
普段ならすごく苦労するのに、今回だけはするーっと出ました。
こ、これがセンナパワーなのか。
拍子抜けするぐらいの手軽さでした。
どうして今まで知らなかったんだろう。
それぐらい威力のあるものでした。
ちなみに帰宅後ももう一回出、おなかの中はすっからかんになりました。
センナは飲んですぐに効果があるわけではありません。
その為、金曜の夜にセンナ汁を飲んで土日で出るのをスタンバイぐらいに考えておいた方が良いです。
私はその後何度もセンナのお世話になっていますが、センナを飲んだ日に便が出たことは一度もありません。
腸がきりきりする痛みがちょっと嫌だけれど、効果はありますよ。
ちなみに煮出す際は濃いめにしてくださいね。
濃い方が効きます。
便秘などの身近な健康情報のせくれしょん