センナ汁の下剤の効果で便秘の回避をしています

センナ汁の下剤の効果で便秘の回避をしている私の体験談です。小さい頃から便秘気味でした。
高校生の頃に1週間便通がなく、本当に苦しんだ経験があります。
その時に祖母から教えてもらったのがセンナです。
センナはマメ科の植物で下剤効果があるとのこと。
早速薬局に出向き、センナ茶を購入し、やかんで煎じて500mlくらい飲みました。

飲んだ直後はなんともなかったのですが、翌日の昼に耐えられないほどの痛みがやってきました。
ちなみに学校です。
確か英語の授業中だったと思います。
怖い先生で無かったので「先生。お腹が猛烈に痛いです。保健室に言って良いですか。」と、クラス全員の前で言いました。
先生は私の体を心配してくれ、保健室へ快く送り出してくれました。
私は保健室へは行かず、トイレに猛ダッシュ。出ました。
凄い量のアレが。
普段ならすごく苦労するのに、今回だけはするーっと出ました。
こ、これがセンナパワーなのか。
拍子抜けするぐらいの手軽さでした。
どうして今まで知らなかったんだろう。
それぐらい威力のあるものでした。
ちなみに帰宅後ももう一回出、おなかの中はすっからかんになりました。
センナは飲んですぐに効果があるわけではありません。
その為、金曜の夜にセンナ汁を飲んで土日で出るのをスタンバイぐらいに考えておいた方が良いです。
私はその後何度もセンナのお世話になっていますが、センナを飲んだ日に便が出たことは一度もありません。
腸がきりきりする痛みがちょっと嫌だけれど、効果はありますよ。
ちなみに煮出す際は濃いめにしてくださいね。
濃い方が効きます。
便秘などの身近な健康情報のせくれしょん

繊維質の多い野菜や水分の摂取の他、適度な運動が肝要です

便秘でも色々と原因があるかと思われますが、まずは、食生活の改善が挙げられます。
食事では、繊維質が多い野菜や海藻類(ひじきやわかめ等)を多く摂取する他、水分を多く取り、便が固くなることを防ぐことも必要かと思われます。
水分は水の他、お茶や炭酸水牛乳など、飲みやすいもので構いませんので、こまめに摂取された方が良いかと思われます。

移動に関しましては、短距離の場合は、出来るだけ歩くなどの軽い運動を行う習慣を付けられたほうが良いかと思われます。
特に自動車通勤されている方や交通手段が自動車しかない人の場合でしたら、15分ぐらいでも歩く時間を作られては如何でしょうか?次は睡眠時間ですが、夜更かしを出来るだけ避け、最低6~8時間位の睡眠時間を確保できるように、夜型の生活を改善することも良いかと思われます。
特に、深夜に夜食をよく取られる方の場合は、胃が休まることが少ないため、良く眠れたような気分になる事ができないため、夜10時以降の夜食は出来るだけ避けたほうが良いかと思われます。
あとは、ストレスにより、便秘と下痢を交互に繰り返すものもありますので、ストレス解消のための趣味などを見つけられたほうが良いかと思われます。
腸内環境正常化.comは、こちら