頬やオデコに生理のたびに必ず大きくできる

頬やオデコに生理のたびにニキビが必ず大きくできる私の体験談です。
私は体質のせいか、生理周期で肌の荒れ方がかわってきます。
生理後はとても調子のいい肌でいられるのですが、生理前になると肌がガサガサに荒れ、必ず頬やおでこに大きなニキビができてしまい、毎回悩まされています。

何とかしようと食べ物に気を使い、甘いものや刺激物を避け、野菜をたくさん取るように心がけたり、不摂生をしないように睡眠時間を多くとってみたりしましたが、ニキビは毎回できてしまいました。
悩んで肌のキレイな友人に相談したところ、生理で血を奪われているので貧血気味になっているからニキビができるので、血をつくるレバーやほうれん草などの食べ物を食べたり、ビタミンを多く取ったりするといいとアドバイスをくれました。
そこで、いつも肌が荒れ始める生理前になるころ、レバニラやほうれん草のお浸しなどをたくさん食べ、マルチビタミンのサプリメントも毎日飲みました。
すると、肌の荒れは完全ではないけれど解消され、ニキビにいたってはできることはありませんでした。
食べ物で中から健康に変われた気がするので、この方法を続けていきたいです。
ニキビ 洗顔方法

夫も私もニキビちゃんだったので娘の肌に気を使います

私は今でこそめでたく結婚し、子どもにも恵まれ、幸せな生活を送っていると思う。
私の子どもは女の子なのだが、私がニキビちゃんだっただけでなく、夫も間違いなくニキビ君だったので、娘の肌にはなみなみならぬ気を使っている。

私も夫も、両親共に肌がきれいなので、思春期に的確なアドバイスをもらったことがなかった(だって彼らは悩んだことが無いから)でも私たちには、自らの身体を張った実験結果と、どんなものがニキビを悪化させ、どんなものが逆にニキビには影響なく楽しめるかを熟知していると思う。
遺伝的に、隔世してくれればいうことないが、直で我々の情報を引き継いでしまった時のことを考えて。
日々の暮らしの中でできるニキビ予防は、しつけの中に盛り込んでいこうとしている。
例えば、手洗い、顔洗いの仕方、シーツや枕カバーを交換する頻度、タオルの使い方・・・ゴシゴシしないとかね。
女の子なので、体のめぐりを良くするために、冷たいお茶は飲み過ぎない、などなど・・・役に立つといいなあ
なかなか治らない背中のニキビ